どういった治療方法なのか|ボトックスで綺麗になろう【小顔治療が効果的】

ボトックスで綺麗になろう【小顔治療が効果的】

どういった治療方法なのか

注射

気になる費用や選択方法

最近注目されているボトックス注射は、しわの改善や足を細くしたいなどの美容目的で用いられる施術です。筋肉の働きを抑制するたんぱく質を注入する事でこれらの目的を達成します。万人に効果があると思われますがそうではなく、効果的に受ける為に知っておく事があります。上記の様に筋肉の働きを抑制して小顔や足を細くしたりするので、そのコンプレックスの部位が筋肉の発達や緊張に起因する場合に効果的です。筋肉の働きを抑制するので脂肪を除去したりするものではない事に注意が必要です。ボトックスは早くて3日後位で2週間ほど経過すると安定します。筋肉の活動を抑制してエラやふくらはぎのシェイプアップまでは相応に筋肉が痩せるのに必要な期間が必要です。1ヶ月位は様子を観る事を知っておく必要があります。実感は一生ものではなく、継続して受ける必要はあります。持続期間は一般的に4か月程と言われており、筋肉量やしわの深さなどで持続期間は変わります。ボトックス注射の量が多ければ良いというわけではありません。持続期間を長くする方法は効果が切れるタイミングに合わせて再び注入する事です。これにより継続して実感が得られますが、それ以外にも良い効果があります。それは回数を重ねる事で持続期間が少しずつですが長くなっていく事です。筋肉は動かさない事で弱まっていき小さくなります。筋委縮というのですが、それが続けばその状態が自然になるのです。こうした理由からボトックスは定期的に受ける程、持続期間が長くなると言われています。ボトックス注射を受ける場合、特に気になるのは費用の事です。美容目的である事から施術は保険適用外であり、全額自費になります。効果は一生ものではなく、継続して注射してもらう事が必要なので毎年のランニングコストとなります。持続期間が4か月程なので年に3回受けると想定しても、高額では継続が難しいと考える方は多いです。美容整形では部位によって費用に差がある場合が一般的であり、ボトックス注射ではさらに薬剤の種類によっても費用が異なります。一般的な相場としてアラガン社製品のボトックスで10000円から20000円、その他ボツリヌストキシンでは4000円から8000円です。薬剤は安心にも繋がりますので、クリニックを選択する場合は費用以外に使用している薬剤についても確認しておく事が大切です。アラガン社の薬剤は信頼性も高く、ボトックスと言えばアラガン社を指します。その他のボツリヌストキシンはジェネリックであり、後発薬ならではの良さはありますが未承認という面で信頼度ではアラガン社の方が上になります。世界が認める製品か費用で選択するかもクリニック選びの要素になります。費用以外ではそのクリニックの実績です。大手が展開しているから安心という事ではなく、医師の経験や実績が信頼に繋がります。クリニックはホームページを掲載している事がほとんどであり、医師の情報もそこで確認する事ができます。以上の様にクリニック選びでは費用・薬剤・医師の経験や経歴が基準となる傾向にあります。必ずカウンセリングがあり、効果や副作用について説明を聞いて、その日に受けずに持って帰って検討する事ができます。